マールかいてマルオ

オタク界から第一線を退いた20代後半薬剤師。日々思ったことを書いていきます

オリックス・バファローズってどんな球団?

こんにちは、マルオです。

 

今回は関西のプロ野球チーム、オリックス・バファローズについて書きたいと思います。

 

普段プロ野球をあまり観ない人向けにまとめてみました。

 

オリックス・バファローズとは?

 

プロ野球チームの1つだということは結構知られているとは思うのですが、実際詳しくは知らないという人が大半だと思うので、簡単に説明してみたいと思います。

 

まずプロ野球チームはセリーグパリーグにそれぞれ6球団ずつ分かれていますが、オリックス・バファローズパリーグの球団です。

 

ホーム球場は?

 

ホーム球場は京セラドーム大阪(京セラ、旧大阪ドーム)、ほっともっとフィールド神戸(ほっともと、ほもフィー)と2つあります。

 

なぜ2つも球場があるのかというと、元々が大阪近鉄バファローズオリックスブルーウェーブという2つのプロ野球チームが合併してできた球団だからです。

 

週末の試合だと、金曜日にほっともっとで試合、土日は京セラで試合することが多いようです。

 

ほっともっとは屋外スタジアムなので、夏には花火イベントがあったりします。

 

f:id:marukaitemaruo:20170701003512j:plain

 

sp.buffaloes.co.jp

 

京セラはドーム球場なので、空調設備があるので快適に試合を観ることができます。

 

f:id:marukaitemaruo:20170701003704j:plain

 

ぶっちゃけ強いの?弱いの?

 

ぶっちゃけてしまうと今は強いチームとは言えません。

 

最後に優勝したのが1996年、あのイチロー選手らが所属していた頃ですが、それ以来一度も優勝していません。

 

それどころか21世紀になってから2回しか3位以上になったことがありません。(2008年、2014年)

 

npb.jp

オリックスの選手とか誰も知らない

 

野球を観ない方の場合は、オリックス・バファローズの選手自体知らない方も多いと思います。

 

まぁ全国的に有名な選手がいればもっと強いはずなので、仕方ありません。

 

しかしそんなオリックス・バファローズですが良いところもたくさんあるのです。

 

オリックス・バファローズの良いところって?

ファンサービスの充実

年間の観客動員数、つまり何人お客さんが見に来てくれたかというデータがあるのですが、2014年、2015年、2016年と年々増え続けています。

 

2013年までは1試合辺りの観客数が2万人以下だったのに対し、2014年以降では2万3千人以上の観客数で増え続けています。

 

特に2014年辺りから球団がファンサービスにかなり力を入れ始め、その年に2位と好成績を収めたことにより、急激に観客数が増えました。

 

具体的なファンサービスの変化

 

マスコットキャラクターの変化

2011年からマスコットキャラクターが一新され、バファローブルバファローベルが登場しました。

 

f:id:marukaitemaruo:20170630233213j:plain

 

(左がバファローブル、右がバファローベル

 

特にバファローベルの人気は凄まじく、個人的にはプロ野球12球団の中でもダントツの可愛さだと思っています。

 

ちなみにそれ以前のマスコットキャラクター

 

f:id:marukaitemaruo:20170630233646j:plain

 

うーん…

 

何も言えないですね。

 

また、2016年よりバファローズポンタというキャラクターも登場しました。

 

Twitterでも有名になっていますね。

 

 

f:id:marukaitemaruo:20170703215110j:plain

 

バファローズポンタは、毎試合終了後にTwitter上でイラストが掲載されています。

 

勝てないと全裸になりますが、理由は不明です。

 

BsGirlsの登場

 

BsGirlsとは、オリックス・バファローズ公式のダンス&ヴォーカルユニットです。

 

f:id:marukaitemaruo:20170630234207j:plain

 

 

試合の合間のパフォーマンスやイベントなどを行っています。

 

今までの所謂チアリーダーと違うところは、何と言ってもBsGirlsという単体の組織として存在しているところでしょう。

 

CDをリリースしたり、単独でライブをしたりと、メンバーの一人一人が単なる応援団ではなくプロとして活動しています。

 

ameblo.jp
オリ姫の増加

 

2013年後半頃から増えてきたと言われている「オリ姫」、つまり女性ファンの増加が顕著になっています。

 

球団もシーズン中のイベント「オリ姫デー」やオフシーズンにイケメン選手のイベントを開催するなど、女性ファンを意識したファンサービスをかなり重視しています。

 

f:id:marukaitemaruo:20170630235927j:plain

 

チケットがとりやすい

めったに満員になることはないので、チケットが簡単に取れます。

 

なので、思いつきで試合を見に行ったりすることも可能です。

 

ただし、イベントの試合や開幕戦、クライマックスシリーズの試合などは取りにくいです。

 

応援歌がカッコいい、オシャレ

オリックス・バファローズ応援歌は他の球団のものと比べても凝った曲が多いです。

 

その分、歌詞を覚えたりするのが難しくもあります。

 

 

また球団応援歌のSKYは現代風の曲調でカッコいいです。他球団の球団応援歌は渋い感じの曲が多いですね。

 

 

やっぱり応援歌が良いと応援していてもテンションが上がりますね。

 

それで試合でも勝ってくれれば言うことないです。

 

また、応援歌以外でも球場での試合演出なども試合も盛り上げてくれます。

 

おまけ

 

昨年のオリックス・バファローズハイライト動画です 。

 

 

 

オリックス・バファローズのことを1人でも多くの方に知ってもらえたら嬉しいですね。